業務内容

SCS(Structured Cabling System---構内配線システム)

UTP工事

主にオフィス・データセンター内でのネットワークインフラ構築工事を得意としております。
多数あるメーカーのワイヤリング・成端技術を熟知し、PANDUIT社、CommScope社をはじめ
多くのメーカーの施工認定資格者が従事しています。
試験測定につきましてはFLUKE社製DSX-5000およびDSX-8000をはじめとした最新試験機を保有し、CAT6、CAT6A、CAT8等のハイスペック規格にも対応します。

Fiber工事

オフィス内のファイバーを使ったバックボーン設計は、かなり一般化してきました。
またデータセンターにおける数千芯のファイバーネットワークの構築も珍しくなくなっています。
スプライスボックスでの融着、MPO接続について各社のコネクティング技術に対応しています。


WiFi電波調査

大規模から小規模まで無線LAN用APの電波調査を専用ツールを使用して行います。
APの設置前の事前サーベイ、設置後のサーベイを行い、無線LANの品質向上につなげます。


セキュリティ

入退室管理やセキュリティカメラの設置を行う企業様が増えて参りました。
弊社ではカードリーダー等のセキュリティ設備の工事も承っております。
また、セキュリティカメラなどの設置の施工につきましてもご相談下さい。


電気

通信工事が主体となる前はマンション等の電気工事を主軸としておりました。
電気工事での知識は弱電工事においても、大きな力になると考えております。
社員の多くが電気工事士の資格を取得しています。


MAC(Move Add Change)

ITまた、ビジネスユーザーとIT機器に関するムーブ課題の決定と解決をします。
小規模のムーブから大規模のプロジェクトまで専門スタッフがインベントリーの作成、ネットワーク接続情報の収集、ムーブのコーディネートまでプロジェクト全体が問題無く進行するよう調整します。


保守・運用

フィールドエンジニア業務

オフィスやデータセンタにエンジニアを常駐させ、ご要望のシフトで運用します。
弊社エンジニアによる2交代制24時間365日サポートも現在実施中です。

リモートハンズサービス

機器の物理的な障害やネットワーク経由での不応答が発生した際には、お客様に代わって作業を実施します。現地への駆けつけの負担軽減が図ることができます。